採血による胃がんリスク判定検診(ABC検診)について


ABC検診を行っています。採血でピロリ菌感染の有無/ペプシノーゲン比を計測する事で、胃がん発生の危険度を判定出来ます。高危険度のグループは通常の80倍近くの罹患率になる事が判明しています。自費検診となります。詳細は092-551-8849にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です